康平

 
康平くん、腸に腫瘍らしきモノが見つかりました。
腸管膜リンパ腫らしいです。

 

時々白いゲル状の下痢はしていた物の、元気だし、食欲はあるし...
最初に白いゲル状の下痢が続いたときは何度か病院に便を持って行ったこともあったんです。

白いゲル状の便は、腸の内膜の組織がはがれ落ちて出てきているモノで、もう結構高齢だし、そういう事があっても仕方がないのかな...と思ってました。

それに、そういう便が出るのは週に1〜2回。多いときで3回くらい。

私が家を空ける時間が長くて、康平自身も、多分寝ている時間が長くて、食事の間隔が長くなると変な下痢をしやすいな...って思うことが多くなってきたのが最近のこと。

でも、口内炎以来、食欲もしっかり戻ってきて、便もすごく絶好調だったんです。

ところが、お正月休みがあけて、ちょっと下痢の回数が増えたのかな?と思ってたんだけど、あまりにも普通便が出ない。
ゲル状の下痢も続く...
食欲も思いっきり低下。

食欲が落ちてしまったモンだから、血糖値が安定しなくなってしまって、ふらつきが激しくなって来ました。

そんなこともあって、今日病院に連れていってきたんですが...

 

便の様子と食欲が落ちたことを説明しながらの触診。
康平はこの3日ほどで見た目にもわかるほど痩せてしまって、触診もしやすかったようです。

それで見つかったのがお腹のしこりでした。
多分腸管膜リンパ腫。

8歳を越え、9歳までなんとかがんばれそうだった今、なんでこんな物ができるの?

思いっきり神様に文句が言いたかったよ。

色んな事が頭の中をグルグルまわったけど...

 

先生の

もし、自分の飼ってるフェレットがこうなったら、ボクは抗癌剤治療はしません。

の一言で大泣きしてしまいました。

8歳を越えて、ここまで来たら、後は好きなことをさせて、のんびりと過ごさせてあげるのが一番いいと思いますよ。

って。

私も今の康平に抗癌剤治療を受けさせるのは不安すぎる。
それに定期的に血液検査もしなきゃならなくなることを考えると、康平のストレスも不安。

とりあえず今はお腹の調子を整えて、食欲をもどし、今までと変わらない生活ができるようになるまで、ステロイドと腸の内膜を整えるお薬とで様子を見ていくことにしました。

リュープリンも当面はお休み。
心臓のお薬も、2日に1回に変わりました。

 

 

6歳を越えてシニア期に入り、泰蔵がいた頃は、泰蔵と二人で一日中自由に好きな様にさせてました。
夜、寝るときも私と一緒で...

泰蔵の脱肛がひどくなったとき、便も緩くて、うんちょの後、そこら中でお尻を拭いて引きずるので、床がカーペットと言うこともあり、清潔ではないし、肛門にキズもつきやすい...

この時から、康平と泰蔵のサークル生活が始まりました。

この頃、ユキと平太郎と優太はゲージ生活。

そして、泰蔵がお星様になった後は、康平・ユキ・平太郎・優太 4フェレでのサークル生活が始まりました。

 

最初の頃はまだまだ元気だった康平。
みんな一緒にゲージのハンモックにのぼって寝てたんだけど、
康平の衰えが進むに連れて、康平はベッドで寝るようになりました。

トイレも次第に間に合わない事が増えてきて、私と一緒にお布団で寝るのは断念。

今も窓際のお気に入りの場所に置いたお布団で寝るのが大好きな康平だけど、夜寝るときと、私が留守の間はサークルに入ってもらってます。

お別れはいつかやってくる...と覚悟はしていたつもりでしたが、なかなか諦めがつくものでもありませんね。

平蔵兄ちゃんのところに行きたい?

って康平に聞いたりもしましたが、もし、康平がそう思っていたとしても、私もまだまだ康平と一緒にいたいよ。
原因がわからずに衰えていくのを見ているのも辛かったけど、病名がそれとわかって、いつか見送らなければならないとはっきりわかってしまうのも辛いですね。

今夜は色々考えてしまいそうです。

冬の病院、近寄るべからずw

 

病院 ...と言っても、人間の病院...の事ですが。

康平と一緒に病院に行ってきました。

康平は昨日書いたとおり口内炎の相談のため。

それから、私も先月初めからずっと胃の調子が悪くて...
もう年末になると病院もしまっちゃうでしょ?
それでもやってるトコに行くと、時間外とられて、とんでもない料金になっちゃう事もあるから、行くなら今のうちに行っておこう...って。
だから今日はもう仕事はお休み(「遅刻」のつもりだったんだけど、休んじゃいました...笑)

それでも遅いんだけどね。
なんせ、この時期の病院ってウィルスだらけでしょ?
病院に行ってインフルエンザうつされてもねぇ...w みたいな(^_^;)

だからなかなか足が向かなかったんです。
それでも、年末は康平達の病院もお休みになっちゃうし、
何かあったときに私が動けないと大変なことになるから、
今のうちに治しておこう...っていう感じです。

 

朝、康平はスープの後、また寝ていたので先に私が病院に行くことに。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

後悔しましたw
待合室には人がうじゃうじゃ...

明らかに「インフルエンザだな...」ってわかる人も数人。

おかーさんと一緒に来てる小学生も数組。

子どもって咳をするときも、おかまいなしでしょ?
親もマスクくらいさせて連れてくりゃいいのに...ってどれ程思ったことか(-_-;)
「病院ってウィルスをまき散らしてもかまわない」って思ってるんでしょうか。
こういう人たちって、自分の生活に責任を感じてないんだろうなぁ...と思ってしまいます。
もう順番が来るまでトイレに籠もろうか...と思ったほどでした。

私、神経質ですか?やっぱり...(笑)
でもね、風邪ひいても「寝込んでるヒマなんてないよ」ってのが実状なんで...
神経質にもなりますわさw

 

診察が終わって会計を済ませ、駐車場に出てから上着を脱いで、体中を上着でばっさばっさはたきました。
少しでもウィルスを落としてから車に乗りたかったの...
ま、ムダという声も聞こえて来そうですが、気休めの自己満足ですっ(爆)
それでも、帰ってからはくしゃみ鼻水の連続でしたがw

 

それから薬をもらって家に帰り、上から下まで全部着替えて、今度は康平と一緒にNペットクリニックへ。

お口の中を診てもらったんですが、先生曰く

それほどひどくはない

とのこと。
ただ免疫力が落ちている...という事は言われました。

元々、口の中や鼻の中は人間の体の中で免疫が一番強い部分なんだそうです。
だって、空気にしろ食べ物にしろ、「入ってくる場所」じゃないですか。
だから体を守るために免疫力が高いんだそうです。

つまり、体の中で一番最後に免疫力が落ちる場所でもあるそうで...

口内炎ができるということは、ある意味からだ全体の免疫力がかなり低下しているという事。
口の中の免疫力が落ちて口内炎が出来ているというのは、結構重大な事なんですね。

今日は抗生物質を頂きました。
それから免疫力を高めるものをあげてください、とのこと。

この先生が「免疫力を高めるもの」って言うとAHCCの事なんですが...

キノコ系のサプリは肝臓に負担がかかるケースが多いとか聞いたことがあって、AHCC、買ってはいたもののずっと(1年くらい)与えてなかったんです。

アガリクス(これもキノコ系ではあるんだけど)を与えてみようかと、購入したこともあるんですが、きっぱり拒否!

康平くん、子どもの頃から食べるものにはとっても頑固で、
「頑張って無理矢理にでも与えていれば慣れてくる」なんてレベルじゃないんです(泣)
平蔵や泰蔵がいた頃には、どちらかが喜んでもらいに来てると、康平もつられて...っていう事もあったんですが、今となっては、そんなパターンは皆無。
代わりにビタミンBとEを...と思っても、拒否るばかりか下痢するし...

とりあえずAHCCはスープに入れれば抵抗なく飲んでくれるので、しばらく続けてみようと思います。
初乳のサプリも考えたんだけど、「乳」系は下痢する可能性は?って思うと、値段もそこそこだし、なかなか手が出せません(T△T)
ま、AHCCもずっと...じゃなくて、休憩を入れながらやっていこうと思ってます。

20071225_01

 

まだわからないんだけど、今年は31日から1日にかけて、バス旅行とか?みたいな計画があって...

実はうちのおとーさん、今年は前厄だったんですね。
だから、厄払いに四国の薬王寺に行こう...って、ずっと言ってたんですが、遠いし、ユキの調子が悪くなったり、むこうのお母さんが入院したり...でのばしのばしになってました。

来年はとうとう本厄なワケで...

今年、私も色んなストレスを溜めたり、調子を崩したりしたのは、コイツの厄を私が受けてたんじゃないか?とか思う今日この頃。
厄祓いはしっかりして欲しい!と思うわけです。

そんな時、見つけてきたのがこのバスツアー。

夜7時頃岡山を出発。

 

室戸岬で だるま日の出 を見る!

 

その後、薬王寺にお参り。

 

それから温泉に入って昼食。

 

岡山に帰ってくるのは1日の夜7時頃。

 

行くか行かないかは康平の体調次第...

本当のことを言うと、出かけずにずっと康平と一緒にいたい。
24時間以上も康平をほったらかして出かけるなんて不安で仕方がないんですが...

この1年、お母さんの入院&通院に振り回され
全然やりたいことが出来なかったとーさんに
少しは好きなことをさせてあげたいな...って気持ちもあるワケで...

せっかくデジ一を買ったのに、撮影旅行なんていつ出来るかわからないでしょ。

自分達で車を運転していくとなれば、ヘトヘトになるのはわかってるし
ひとり1万円なんて費用で行って帰れるワケはない。

こまで来たら康平の回復を祈り
お天気がいいことを祈りつつ...

薬王寺でしっかり厄を祓ってもらい
来年一年が良い年になるように...と思うわけです。

 

あたしってけなげー

 

うちは年末から兄夫婦が帰ってくるので、いざとなれば康平のスープだけでも義姉にお願いして...

 

健康って、本当にありがたいですね。
どんなことでも前向きになれるし、体だってスイスイ動く。
だけど、調子が悪いと、この子達の世話ひとつするにも、ものすごいエネルギーを使います。
あとは気力だけ...みたいな。

少々の事はガマンするから、来年はどうか健康で過ごせる1年となりますように...

って、初詣ではしっかり神様にお願いしたいものです。
 

強敵現る!

 

20071022_10

起きたらいつも、私の手からフードをせっせ と運んでいる康平くん。

 

そんな康平に強敵が現れました

 

 

そう、この方...

20071119_01

神菜さん...お目々が怖いよ(*_*)

最初はフードを運んで食べている康平をじっと見てたんですよ。

20071119_02

ほら...
こんな風に、じーーーーーっ キラリーン と...

 

そう思ってたら、いつの間にか康平が運ぶはずのごはんを...

 

 

 

 

 

20071119_04 横取り??

 

20071119_03

焦る康平、がっつく神菜ww

 

ホントのこと言うと、神菜達をお迎えした後、康平がストレスを感じたら...?ってちょっと不安な部分もありました。

いくら「フェレットが大好き!」な康平でも、さすがに年にはかなわない...(だろう)
動きも鈍くなってるし、じゃれつかれて、怪我でもしたら...?

だから、かなーーーり気をつけていたつもりだったんですが...

 

私の不安はどこへやら...

疾風・神菜のはっちゃけが刺激になったのか、
(ごはんを取られる!っていう)競争心が目覚めたのか...

康平さん、メチャ活発です。

最近はうんちょも踏まないし、おしっこだって1回で済ませるし...

しかも!ペットシーツの上で!!
(ま、私の足下にはシーツが敷いてあるんですがねw)

 

でもでもでもっ!

一時期の康平と比べると、また感覚がよみがえったんじゃ?って思うくらい。

こんな事言うと、「消える前のろうそくの火 」とかいうヤツもいるけれど...
(ま、もちろん冗談で、ですが...)

康平くん、まだまだイケるよっ