命日

1週間に一度は更新するぞ!と宣言しておきなたら、既に2週間放置してます
なので久々に!!!とはりきったら、せっかく書いた記事が消えましたw
もう.....サイテー

早い物で、16日は泰蔵の2周忌。
そして20日は康平の1周忌でした。

20090120_01

 なんだかんだいいながら、仲のいいふたり。

泰蔵、平蔵のことはちゃんと『おにいちゃん』と認識していたのに、
平蔵とあまり年の変わらない康平はタメでした。
康平もバカがつくほどのお人好しだから、ごはん以外は(笑)泰蔵に譲ってました。

今頃兄妹みんなそろって走り回ってるんでしょうか。
最近、時々ですが、部屋でイタチの影をみます。
あれは毛色からして泰蔵かな...とか思ってるんだけどね。
独占欲の強いヤツのコトだから、きっと自分の縄張りを確認しに帰ってきてるんだよ

20090120_02

 康平くん、定番のポーズ。

いつも足下にきては、じっと上(私)を見上げていました。
ごはんのおねだりだね。
康平が大好きだった『手ごはん』は、我が家の伝統となりました。
康平がいなくなってからも、おかーさんの手からではないけれど、みんなごはんをせっせと運んで食べてます。

おかげで...おかーさんはお掃除が大変です

20090120_03

 お薬が大好きだった泰蔵。

2代目の子たち、お薬のませるのに苦労したことはないんだけど
初代の子たちには結構苦労しました。

ガンとして口を開けない平蔵。
飲んだフリをしてペッとはき出す康平。
ユキはまだ比較的飲ませやすかったんだけど...

病院でね、先生から『フェレットの好きな味です』といわれたお薬だって
平蔵と康平は素直に飲んだことはなかったんだよね
だけど泰蔵だけはなぜだかお薬が大好きで...
もちろん苦いお薬は嫌がったけど、他は何でもすぐに膝の上に乗って待ってました。

今はだーれもお布団で一緒に寝てくれる子はいないけど
康平と泰蔵はいつも私の布団の足下で寝てたんだよね。
おかげで寝返りが打てなかったんだけど(笑)

お腹の上で寝たり、枕をベッド代わりにして寝てしまったり...
そんな頃が懐かしいです。

泰蔵へ

 

1月16日は泰蔵の一周忌でした。

早いなぁ...
あれからもう1年も経つと思うと信じられません。

ゆっくり泰蔵のこと、考えようと思ってたんですが、なかなか落ち着かずw

ま、それでも毎日写真を眺めて話しかけてるし

20070122_01

こんなヤツ(^^)

泰蔵の歌もほぼ毎日歌ってるし♪

 

どうせ何やっても叱られないから、思いっきり楽しくやってるんだろうし...

20061204_02

こんな風に好き放題w

八つ当たりしたり甘えたりできる平蔵もいる
最大のライバル(?)のユキもいる

ぜーったい淋しい思いはしてないはずなので☆

 

ま...いいか(~_~;)

泰ちゃん、あんまりユキちゃんいぢめちゃダメだよ(-へ-;)b わかった?

20060805_07

なんかいいました?

 

泰蔵、お迎え記念日

今日は泰蔵の7回目のお迎え記念日。

なんと!Irie!!のちーさん家のアイドル・星矢くんのお誕生日と一緒☆
記念日が一緒って嬉しいですね〜

せっかくなので写真を掲載したかったのですが、泰蔵をお迎えした頃はデジカメ持ってなくて、フィルムで撮ってました。
で...今スキャナーの調子がわるいんです〜 :ppyawn:
なのでお話だけ聞いてくださいね。

  

泰蔵は、出会ったその日におうちに連れて帰ったので、本当に出会って丸7年です。

人間だと、生まれて...成長し...小学校1年生!になるまでの長い時間。
あっという間の7年ですが、思い出の詰まった7年でもあります。

 

ショップのゲージの中でこちらを見つめ、必死で

『ボク、ここだよ〜!!』

と訴えていた泰蔵。
ゲージにしがみついて ブェ〜ブェ〜 って呼ぶ姿。
抱っこすると深〜い葡萄色の瞳で、こちらを見上げる...
それを見た瞬間にお迎えは決まりました。

まだ平蔵をお迎えする前。
フェレットについて色々と勉強したり、インターネットで写真を見たりして、最初にお迎えする子は セーブル か バタースコッチ と思っていました。
セーブルはおとーさんの希望。
バタースコッチは私の希望。

なのに、出会ってしまったのは平蔵、シルバーミット...

でも、毛色なんて関係ないんですね。
出会った瞬間に あ!この子... って感じるものがある。
康平もそう。
ショップでゲージの中にいた康平とそっくりなセーブルの子。
その子の方が元気でやんちゃで、顔もかわいかったんです。
でも、私が惹かれたのは康平。

康平は平蔵から『平』の文字をもらい、泰蔵は平蔵から『蔵』の文字をもらいました。

こうして出来上がった だんご三兄弟
(当時、流行ってたんですよね〜)

お迎えして1年目のジステンバーワクチンで、ジステンバーを発症してしまい諦めかけたこともありました。
ご存じでしょうか?
犬用のワクチン ドヒバック5 に代わり、使われるようになった デュラミューン5
犬でさえ命を落とした子もいるようです。
こんなワクチン...
病院に行って、ワクチンが変わっていることさえ知らず接種を受けました。
手帳をもらって初めてワクチンが変わったことを知りました。

そして1週間後...泰蔵は高熱を出し、目の回りや口の周りは腫れ上がり、手足の裏はガサガサに...

当時お世話になっていた主治医は フェレット専用でない限りワクチンはうちません という主義の先生。
だから私は別の病院でワクチンを受けていました。
こんな事になるなら主治医の言うことを守っていれば...と後悔しても始まりません。
病院に行って全てを正直に説明しました。
そして先生に言われた言葉...

抗生物質を2週間分出します。
出来るだけ暖かくして、栄養のつくものを食べさせてください。
2週間後にまた来てください...

私がちにとって『2週間』がキーワードでした。
2週間持てば助かるかも知れない!
私は頭の中が真っ白だったのに、おとーさんは どんなことをしても泰蔵を助ける! と力強く言ってくれました。

部屋を暖かくし、加湿器まで買いました。
毎日ゲージ、ハンモック、食器の消毒をし、何度も水を飲ませたり、ダックスープを飲ませたり...

20070122_01

スープを飲むとき、なぜか鼻が上を向いてぶさいくちゃんになるんですよ〜(^▽^;)

そして泰蔵は元気になってくれたんです。
この日から、私たちは泰蔵を スーパーフェレット と呼ぶようになりました

平蔵があと1週間、泰蔵を連れていくのを待ってくれたら一緒にお祝い出来たのにねぇ...
って、平蔵のせいにしてるし(笑)

20070122_03

オイラのこと、呼んだ?
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ブログタイトル へこたゆ-今日のフェレット と...

その下にある サブタイトル。

今までは『5匹のフェレットとアロハな生活』だったんですよ、実はね(^^)

先日泰蔵が逝ってしまい、おとーさんに

『4匹のフェレットに変えんといけんな...』

ってボソッと言われたんですが、よく考えれば平蔵も泰蔵もここにいる!
ってことは...

6匹のフェレット じゃんか〜!!

ってことで、変更しました。(気付いてました?)

これからもよろしくお願いします。