責任って?

あるところに

妊娠したからフェレットの里親を募集します!

という人がいました。
フェレの総数は15頭。

自分の両親からも、ダンナの両親からも

生まれた子が噛まれて怪我でもしたらどうするんだ!

と責められて、里子に出すことにしたんだそうです。
ま、15頭のうち5頭はシニアなので、最後まで自分で面倒を見てあげたいから...と、里親さんを募集したのは確か生後8ヶ月くらいから2歳くらいの子まで総勢10頭。

 

私が違和感を感じたのは言うまでもありません。
たかだか2年ほどの間に10頭です。
妊娠は予定外だったということなのかと問いたくなります。

男性でも、就職などの為に、泣く泣くペットを手放さなければならない場合もあるでしょう。
でも、特に女性の場合は 結婚 → 妊娠 → 出産 というのは誰しも頭にあるんじゃないのかな...って思うんですが...

もちろん手放したくはなかったんだろうな...とは思います。
両親も説得する努力はしたのだと思いたい。

でもね、変な言い方だけど、私がそう思って受け入れることが出来るのはせいぜい3頭くらいまでなんです。

結婚しても子供を作らないと決めていたわけでもないのでしょう。
それなのに次から次へと10頭。

その場の感情で迎えたとしか思えない。

 

更に続きがあります。

里親を募集したら、色々な意見を言われて落ち込んでしまい、食欲がなくなってしまった。
その上、精神的なショックからお腹がはって、病院で治療を受けた。
私は妊娠中なのに...色々な事を言われたせいで大変だった。

こんな身勝手な人間が母親になるかと思うとぞっとします。

 

確かに動物の命や幸せよりも、人間の命や幸せの方が優先されるのだと言うことは頭では理解できるんだけど...

だからこそ、私たちは一時的な感情で動物を迎えてはいけないと思う。
経済的な理由ももちろんだけど、自分の生活環境がどう変化するかわからない状態で、動物を迎えるというのは無責任以外の何者でもないんじゃないのかな...

迎えたのなら、その子が寿命を全うするまで一緒に暮らす事が責任だと思うんだけど...

 

って本人に言ってやりたかったんだけど、アホらしくなったので、そのコミュ辞めました(^▽^;)
もっと真っ当な人がいるコミュで楽しみます!

すっきり♪

便秘してたわけではありませんww

今日はいったん家に帰ったあと、職場の人と元・職場の人、オンナばかり3人で食事に行きました。
ま、焼き鳥屋さんなんだけどね...

普段から積もり積もっていたうっぷんをぜ〜んぶ吐き出してきたので...

 

とーってもスッキリしました

 

我が家のイタチさん達は...と言うと

仕事を終えて家に帰り、掃除&スープのあと

 

さぁ!あそぶぞ〜〜!! モードになっている時に

 

はい、アンタ達はお留守番

 

ってサークルに戻されたモンだから...

家に帰るとサークルの中で大暴れしたらしく

 

ペットシーツは全部ひっくり返り トイレは蹴飛ばされてとんでもない位置にあるし

お茶碗を置いているトレーはひっくり返ったペットシーツの下に埋もれておりました(T_T)

 

帰ってきてサークルを開けると

平太郎&優太は早速起きてくる。

康平までもが起きてくる。

優太はお留守番の腹いせか

私の足首に食らいついて離れません...

ま、嬉しいやら、???なやら?

お願い☆ユキちゃん(T▽T)

土曜日は康平のリュープリンの日でした。

先週、火曜日あたりからユキのうんちょ が ちょっとねーー?? って感じだったので、火曜日、水曜日と愛用のビフィズス菌(ベネバック)を舐めさせて様子を見てたんですが、木曜日についに下痢りんちょ

 

黄色でツブツブのビチビチ...

 

って言ったらイメージ湧きます?
(お食事中の方は考えなくていいですっ!笑)

あちゃ〜(@_@)って感じで、すぐに病院に行こうかとも考えたんですが、結構お腹が弱い子なので、一応下痢止めを飲ませて様子を見ることにしたんです。

木曜日の夜から飲ませ始め、金曜の朝には少し治まっていたので、このまま治るかな?と思っていたら結局金曜日の夕方にまた下痢。

そんな感じだったので、今日はユキも病院に同行しました。

 

最近は簡単に終わる康平の注射だったんですが、最近やたらと足の力が戻ってきて...

ま〜、抵抗されましたっ(笑)

でも、その抵抗がまた嬉しくもあるんだけどさ...

 

で、ユキの番。
先生に今までの経過を説明して触診。

 

...

この子、触り(触診)にくいですね〜...

 

お腹がポテポテで...

 

(´・ω・`)...スミマセン...

ちょっと太り過ぎかな?とは思ってたんですが...(^▽^;)

 

てなお話をしながら、ユキを受け取ってキャリーに戻しつつ...

 

???

 

って変な感触を感じたんです。
なんだろー??と思いながらも、自分の周りを見渡しても何も思い当たる物がない。
ユキの体を見ても特に何もない。
康平も...

まぁいいか...と気を取り直して会計をしようとバッグを見たら...

 

( ̄□ ̄;)!! ウソっ!!

 

さて、ここで何が起こったでしょう...

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて、別にクイズではありません(^^)

私の目に飛び込んできたもの...それは...

 

 

 

 

うんちょ だらけになった私のバッグ!!

20070225_01

こんな感じで、一面に うんちょ が広がってしまいましたorz

 

そう...ユキちゃん、お腹触られて...私に抱っこされた途端

 

 

ビビリうんちょ ! かよっ!!

 

 

先生も苦笑中。

早く帰って洗濯して下さいww

って言われちゃいました(T▽T)

結局触診では特に異常を感じられなかったため、腸炎を疑って2日ほどステロイドを飲ませることになりました。
で、それで止まらなかったら抗生物質かな〜??

それにしてもユキのおかげでバッグの半面はうんちょ だらけ...
しかも、肩からナナメに掛けていたので、着ていたセーターとジーンズもうんちょ だらけ...
車に戻ってセーターは脱いで丸めた物の、ジーンズは脱ぐわけにいかないので、車の中で一生懸命ウェットティッシュで拭きました。

でもね、車の中はあの香ばしい臭いが充満☆

ユキちゃん、お願いだからビビリうんちょ は 診察中に ねっ!!

 

20070221_01

アタシ、なんかした?

服とバッグは家に帰って洗濯しました。
もう、バッグもジーンズと一緒に洗濯機に投入。
ま、キレイになりましたよ(^^)

20070225_02

ほら...(^^)
洗えばすむんだから...いいよね??