愛情スープ☆☆作り方編☆☆

フェレット・ライフ  の まつさん からのリクエスト♪でございます(^^)

基本的な作り方は ダックスープ

私は アイソカル の代わりに ウォルサムの仔猫用高栄養免疫サポート(パウダータイプ)

そして A/D缶 の代わりに ひな鳥100%の缶詰(犬猫両方ともOKらしいです)を使っています。

では早速準備開始〜♪

20060506_02

【材料】(2回分)
・普段食べているフード(私は量は適当です ^^;)
・ウォルサム高栄養免疫サポート2袋
・ペッツカロリー2袋
・缶詰1缶

・やぎミルクのタブレット6個(写真、撮り忘れました〜 T_T)
・水(ピュアテックウォーター
やぎミルクのタブレットはゴートミルクでOK。

私はおやつに...とこのタブレットを買ったのですが、食べてくれなかったのでスープ用に転用しました(^▽^;)

1回分に3個入れます。

(パウダーのゴートミルクだとどれくらいだろう...)

上の材料でミキサー2回分

ピュアテックウォーターというのは最近使いはじめたのですが、NASAが開発したフィルターを通した水なのだそうで、水に含まれる酸素量が通常の20〜30倍とか聞きました。

酸素量が多いと言うことは、体が水分を吸収しやすいと言うことなのだとか。
その代わりおしっこの量も増えてきます(^^)

20060506_03

フードが程良くふやけたら調理開始!

20060506_04

ミキサーに1回分の材料を投入。
ふやかしフード 半分
缶詰 半分

やぎミルクのタブレット3個
あとはパウダーとペッツカロリーを1袋ずつ。

20060506_05
水を投入。
この時に水を入れすぎるとミキサーからあふれてしまうので気をつけて♪

濃度の様子を見ながら水をくわえていきます。

20060506_06

ミキサーをかけるときに、最初はなかなかまわりません。
一度に回してしまおうとすると、モーターが壊れかねないので、こまめにスイッチをON・OFFします。

ON → ヴィン → OFF

みたいな感じで、スムーズにまわりだしたら、しばらくは回しても大丈夫かな(^^)

その子によって好みがあると思うので、濃度は適当に...
濃いめに作っておいても、あげるときにお湯で薄めればいいので、薄いよりはいいかも知れません。

これを2セット繰り返して、保存容器に100ccずつ小分けにし、冷凍保存します。
朝の分は前の夜の9時頃。
夜の分は朝のスープの準備をする頃。
冷凍庫から冷蔵庫に移して自然解凍させます。
そして与える前に湯煎で少し暖めれば出来上がりチョキ

サプリで栄養分を補給するのも大切ですが、その前に大切なのは...

細胞を作るための良質のタンパク質を与えること

これがなくてはサプリの効果も半減しますよね(^^)

まつさん、長寿フェレ目指してがんばってくださいね〜音譜

昨夜、部屋の模様替え(?)をしました。

20060506_01

横一列ドキドキ

平蔵の位牌をおいている棚を少し壁際にずらし、康平&泰蔵のゲージも少し壁際にずらして無理矢理ゲージ3個を並べました。
優太は横にユキ&平太郎がいるのが気になって仕方がなかったらしく、しばらくはトイレの後ろに入ってもがいていましたよあせる

今日は康平と優太を連れて病院病院に行って来ます。
フィラリアのお薬をもらうためと、康平の脾臓の腫れのチェック。
それと優太の健康診断。

この間『目が見えてないかも...』って思ってたんですが、どうやら『耳が聞こえてないかも...』の方が濃いかも。
まだ小さいので何とも言えないような気がするのですが、一応先生に相談してみようかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください