思い出

昨日、無事泰蔵の火葬を済ませ、遺骨と一緒に家に帰ってきました。
本当は平蔵を送ったときの様に晴れて欲しかったけど、残念ながら岡山は冷たい雨の一日。
今日も朝から雨の一日です。

みなさま、たくさんのメッセージを本当にありがとうございました。

 

泰蔵は本当にかわいい子でした。

まるで自分が人間だとでも思っているような仕草。
部屋で寝ころんでテレビを見たり、本を読んだりしていると、平蔵や康平は横になっている私たちを迂回して通っていくのに、泰蔵だけは何故か上を横切って行く。
うつ伏せになって本を読んでいるおとーさんの背中を登り、頭の上にちょこんとあごをのっけて休む。
お布団で一緒に寝て、必ず顔は出して寝る。

どこでどう覚えたんだか知らないけど、本当に私たちの仕草をよく見ていて...

ショップで初めて出会った日。
夜泣きで毎晩眠れなかったこと。
生後3ヶ月ちょっとの頃かな...
1.8キロもあった康平をくわえてズルズル引きずっていったのは...

いつも転げ回って、写真を撮ろうとしてもすぐに動くから、寝てる写真が多い泰蔵。
平蔵にかわいがられ、康平にも大切にしてもらって、平蔵・康平・泰蔵の三兄弟の中ですくすくと育ちました。

今、平蔵の遺骨と一緒に並んでます。
昨日は平蔵兄ちゃんが迎えに来てくれただろうから、きっと迷わずに逝けたよね。

私も淋しいけれど、向こうには平蔵が居るから泰蔵が淋しがることはない...と思うと安心できます。
平蔵を見送ったときは、ひとりで淋しがってるんじゃないかとか、友達できたかな...とか、そんな心配ばかりしてました。
だから『帰ってこぉ〜い』って...空を見て、いつも言ってた。

 

昨日、おとーさんとそんな話をしながら、泣きすぎて頭痛がひどくなり、最後には吐き気まで...あ〜ぁ、もう...
寝ていないせいもあったのかも知れないけど...
夜になって一昨日の夜から何も食べていなかったことを思い出しました!
突然お腹が空いてきて...(笑)
でも、気持ち悪くて結局何も口にできず、昨日の夜は泰蔵が最後に使っていたブランケットを抱いて寝ました。

 

で〜ぇ.....今日は会社を休んでしまいました。

ホントは午後から出勤する予定だったんだけど、何だか気分的に誰にも会いたくない...
ってことで引きこもる事に決定。

 ↑ こう言うのを本当のサボりと言うんでしょうねぇ..(^▽^;)

朝から一日泰蔵のテーマソング(「ロバくんのうた」の替え歌です)を口ずさみながら、アルバムをめくったり、パソコンの画像を眺めたり...

「ロバくんのうた」、ご存じでしたらご一緒にどうぞ(^^)

 ♪ 泰ちゃん、泰ちゃん、泰ちゃ〜んの タッララララン
 ♪ おおき〜な お鼻、 かわぁいいな タッタラララン
 ♪ まんまる ぴかぴか かわいいね
 ♪ そんでもって かっこいいね

うちにやってきた生後2ヶ月半くらいの頃から鼻がおっきくて、ついでに態度も大きい子でした。
きっと今頃平蔵にワガママ言ってるんだろうな...

そんなことを考えながら一日過ごしました。
明日からは元通りの暮らしに戻ります。

って!パソコンの画像フォルダ眺めてて気付いたんだけど、2005年のフォルダ、部分的に画像が消えてる??
大変じゃんか〜!!
でも、2005年ならバックアップが残ってるはず!
ってことで、今日慌てて画像フォルダのバックアップも同時進行。
デジタルはこういうのが怖いですね〜。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

☆ninaさんへ☆

ブログ、読ませて頂きました。
お別れは本当に淋しいし、悲しいけれど、いつかはやってくる物です。
でも、本当に別れてしまうわけではないんですよ。
心を落ち着かせて感覚をとぎ澄ませば、『そこ』にいるのを感じることができます。
体の匂い、抱いたときの感触、声、寝息...
全ての物が私の体の中に残っているし、いつでも話をすることができます。
それが家族だと思います。

それに、一つ幸せだと思えることは、自分の手で見送ってあげられたこと。
万が一にも私がこの子達よりの先に死ぬような事があってはならないと思っています。
最後の呼吸が止まるその瞬間まで...
この世での体が無くなるその瞬間まで、この子達を見つめるのは私でなければならないと思っています。
うちの子達の誰かたったひとりでも、私が見送ってあげられない子がいたとしたら...
私にとって、それ以上の不幸はありません。

縁あって出逢い、その体の温もりに触れることができたから、平蔵も泰蔵もいつまでも一緒です。
家族って、魂と魂の結びつきなんでしょうね...きっと。
だからお別れすることを怖がらないでください。
家族には永遠のお別れなんてないんだよ、きっと。

“思い出” への15件の返信

  1. ごめんなさい
    一番辛いのはhekotayuさん自身なのに…
    ご心配おかけして本当に申し訳ありません。

    ブログ、やめようかな…と思って
    一日考えたんですが
    他の治療中の子がいれば
    そっちが気になり覗きに行くし
    面白い記事に笑ったり…と
    ninaがブログ書かなくても
    結局はかわらないんですよね。

    hekotayuさんがおっしゃった
    『最後を看取れたという幸せ』
    そういう意味では、ninaも
    泰蔵君の最後を知れたことは
    幸せなんだと感じました。

    そして、実際、私は
    皆さんの忠告やご指導があって
    フェレットのことを学べてる身で
    これからもみなさんに助けていただきながら
    サンレオとの生活を精一杯に過ごし
    その命の重さを痛感したいと思います。

    hekotayuさん、
    本当にありがとうございました。
    ninaも一生、
    泰蔵君のことを忘れません。

  2. ninaさんへ。

    私もブログ読ませて頂きました。
    泰蔵君のことも、他のフェレちゃんが亡くなったりするのも、
    そしてうちの3女の検査結果のことも、
    もちろんすごく悲しくて泣けてくるし、辛いんですけど、
    私も、hekotayuさんと同じで、
    本当にお別れだとは思っていないんだと思います。

    だから、もしもこむぎが治らないような病気で
    毎日苦しむようなことがあっても、
    そしていつか命を失うようなことがあっても、
    それ以上に、今一緒に過ごせる時間を一番大事にして
    最後、命が終わる時までそばにいてあげようと思ってるんです*

    だから血液検査の結果が悪くても、
    「かかってこんかい〜!!」
    って書けたのかもしれないですね^^;

    泰蔵君も平蔵君も、いつも傍にいるし、
    いつかhekotayuさんが来てくれる時まで待っててくれてると思います。
    きっとまた会える。
    私も自分が命を終える時には、また”まる”に会える・・・と思うと
    ちょっと楽しみだったりします^^

    なので、あんまり怖がらないで
    サンレオ君達との時間を大切に、過ごして下さいね*

    そしてhekotayuさんへ。

    あいにくの雨でしたが、泰蔵君旅立って行ってしまったんですね・・・。
    平蔵君だけじゃなく、うちの”まる”とも仲良くしてくれると嬉しいな〜。
    向こうで”フェレット3兄弟”を結成してほしいです^^

     ♪ 泰ちゃん、泰ちゃん、泰ちゃ〜んの タッララララン
     ♪ おおき〜な お鼻、 かわぁいいな タッタラララン
     ♪ まんまる ぴかぴか かわいいね
     ♪ そんでもって かっこいいね

    って、いっしょに歌ってみたんですけど、
    メ、メロディーがわからんとです・・・。
    教えて、泰ちゃん・・(´д⊂)うぅ

  3. 何度も読んで書きかけたコメントを消したりまた書いたり。
    ごめんなさい気持ち複雑で結局気の利いたことはなにも書けないです。
    泰蔵くんの思い出が目に浮かんでニコニコしてしまいました。
    でも泣いちゃうんですよ。
    ロバ君の歌のメロディーわからないけどhekotayuさん可愛くて可愛くてしょうがなかったんだなぁ〜って伝わってきました。
    みんなそうなんですよね、きっと可愛くて可愛くて。。。
    乗り越えなきゃいけないんですよね、みんな。
    泰蔵くんは平蔵くんとたくさんの友達といたち天国で跳ね回ってるのかな。

  4. 初めまして、hekotayuさん

    1いたち(ふぇれ太)と暮らしている高橋と申します。
    この度は泰蔵君のご冥福を心からお祈り申し上げます。

    「☆ninaさんへ☆」を読ませて頂きました。
    高橋自身もふぇれ太との別れに怯え、今から泣いて、神経質になり
    一緒に居られる「今」を大事にしていなかったような気がします。

    このメッセージ、読ませて頂けて本当によかった。。。

  5. 今日、初めて泰蔵君の急逝を知りました。
    てっきり手術が成功したとばかり思っていたので、本当に驚きました。
    hekotayuさんの悲しみは如何程かと思ったら
    私も胸が締め付けられます。

    こういう時に、どんな言葉を掛ければいいのか
    20年以上生きててまだ分かりません
    とりとめのないコメントですみません

    でも、泰蔵君は幸せ者だと思います

  6. はじめまして。
    ninaさんのブログで泰蔵君のことを知りました。
    お初なのに書き込むのは失礼だろうと、1度来て戻っていましたが、
    こまるもかさんの記事を読んで、改めてお邪魔し、泰蔵君の闘病中の記事を
    全て読みました。いつかは来る別れを頭で覚悟してはいるものの甘かったと
    思いました。まだフェレと暮らして1年未満な私。フェレも1歳の子と、4ヶ月の子と
    まだまだ若いですが、大丈夫なんて油断してちゃダメだって思いました。
    たっぷり遊ぶこともそうだけど、皆さんのように日々の変化に敏感にならないと!
    っと気持ちが引き締まります。
    いつか来る最期に後悔がないよう、後悔の涙を流さないようにしようと思います。

    メロディ解らないけど、一緒に歌います
    ♪ 泰ちゃん、泰ちゃん、泰ちゃ〜んの タッララララン
     ♪ おおき〜な お鼻、 かわぁいいな タッタラララン
     ♪ まんまる ぴかぴか かわいいね
     ♪ そんでもって かっこいいね

  7. いろんな思いが泰蔵に届いて・・あっちの世界でも幸せに暮らせますように☆

    これからは泰蔵はhekotayuさんの中で元気に生きるんだから!!
    仕事サボってたら泰蔵に怒れるよ(。→ˇ艸←)←人のことは言えないんですが・・

  8. へこたゆさん、遅くなりました。
    涙がこぼれ落ちました。
    本物の泰蔵くんにあいたかったな。
    今頃、泰蔵くんは平蔵くんと走り回っているかな。
    へこたゆさんの周りも二人で走り回っているかもしれませんね。

    私もへこたゆさんこまるもかさんと一緒で永遠の別れなんてないと思います。
    私は無宗教だけど、引き合う魂は世紀が変わっても引き合う、巡り巡ってくるって思っています。
    見えない絆で繋がっているって思っています。
    再会を楽しみにしていましょう。
    へこゆさん、体調壊さないようがんばれ!!!

  9. ♪ninaさん
    ありがとう☆泰蔵のこと、ずっと忘れないでいてくれる人がまたひとり。
    これほど嬉しいことはありません。
    泰蔵はいつまでもhekotayu家のメンバーだから、いつでも登場しますよ(^^)
    これからもヨロシクね。

    ♪こまるもかさん
    そう、泰蔵はあっさりと旅立ってしまいました。
    夢にもでてきやしないんですよ...(笑)
    って...こまるもかさんはともかく、一成さんもロバくんのうたを知らない世代なの??
    うそでしょ〜(泣)
    平蔵が一番おっきいのかな?って思ったけど、まるちゃんの方がお兄ちゃんかも知れないですね。
    まるちゃんはこまるもかさん似のタイプ?
    だったらきっと平蔵がツッコミまくりですよ〜(^^)

    ♪YU-TAさん
    YU-TAさんまで知らないの〜??
    も〜、一体どんだけ年が離れてるんだろう...(^_^;)
    本当にみんなかわいくて仕方ないデス。
    うちの子もよその子も。
    だからみんなが幸せに一生懸命生きて欲しいですね。

    ♪高橋さん
    初めまして。そしてありがとうございます。
    人間はともすれば『死』を選んでしまうこともあるけれど、動物にはそれがないんですよね。
    どんなに痛くても苦しくてもそれでも生きていく。
    だから守ってあげなくてはならないのだと思います。
    私たちよりも遥かに短い命だからこそ、その命に教えられることがたくさんあります。
    ふぇれ太ちゃんと幸せな日々が続きますように...

    ♪メルさん
    多分...最初に脱肛した時点で、もっと内臓の異常とか、他のことを疑わなければならなかったのだと思います。
    それが悔やまれる事...
    いくら私が悲しんでも泰蔵は帰って来ないし、他の子は心配するし...で、ね(^_^;)
    だからまた毎日を歩んで行きます。
    また一緒になれるしね。

    ♪ばっちさん
    多分...若い子を失うと、きっと私も立ち直れないと思います。
    でも泰蔵は7年もの間、私に幸せをくれました。
    7年。人間で言えば、生まれた子供が小学校1年生になるまでです。
    そんなにも長い時間を過ごせたこと、心から感謝したいと思います。
    本当は...泰蔵がいなくなることなんてこれっぽっちも考えたことなかったけれど...
    また逢える日を楽しみに待ってます。

    ♪雪葉さん
    仕事...サボったんじゃないよっ!(笑)←ウソウソ☆
    ま、誰にも会いたくないときだってあるさーー。
    こんな時は自分の感情に正直に従った方が立ち直りが早いんだよ〜ん♪
    しかし泰蔵も幸せな子だな...
    こんなにたくさんの人に覚えてもらったんだモン☆

  10. ♪satoさん
    ありがと...
    satoさんにはお知らせしなきゃ...と思いつつ、メールする事もできませんでした。
    あとちょっと(1月22日)で泰蔵はうちにやってきてちょうど7年を迎えるところでした。
    でもね、泰蔵はここにいるから...平蔵もいるしね。
    時々好きなところに遊びに行っちゃって帰ってこないんだけど、いつまでも一緒にいます。
    ユキや平太郎がちょっと下痢P気味だったりするのは、自由になった泰蔵がいじめてるのかも...(笑)
    まだまだ強敵は健在の様です(^^)

  11. hekotayuさん、泰蔵ちゃん、遅くなって本当にごめんなさい。
    お正月ブログを覗きに来た時は、みんな元気そうで、
    バックに入ったフェレ達を見て、安心してたのに。

    メールにも書きましたが、ブルのとき、スコのとき、
    本当にお世話になったのに、私には何もできませんが、
    泰蔵君がずっと幸せだっただろうってことと、
    今、天国でみんなと幸せに暮らしているだろうってこと、
    それは絶対です。

    残されたコたちとhekotayuさんの幸せと健康を祈ってます。
    少しずつ元気出してくださいね。みんながいるから大丈夫です。

    変な文章でごめんなさい。

  12. ♪suko-buru-binさん
    お久しぶりです。そしてありがとう。
    こうして泰蔵のこと思い出してくれる人がいるから、やっぱりあの子は幸せだったんだな〜って思えます。
    今、意外なほど冷静な自分が不思議で...(^_^;)
    多分、最後に泰蔵の幸せそうに水を飲む顔をみることができたからだと思ってます。
    それに、またいつか逢えますから(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください