食い気か 身だしなみか

みなさま、泰蔵への応援、ありがとうございます。
まだ心中は少し複雑ですが、早く水曜日になれ〜!と思ったり、水曜日までに治ってくれたら...と思ったり(^▽^;)

脱肛の手術って、中から腸が出てこないように 肛門を巾着状に縫う そうなんです。
これって先生の 裁縫(?)のウデ次第 って事ですよね?
も〜!!先生、お願い!!!って感じです。

 

 

 

さて、今日も泰蔵と一緒におやじ宅へ。
(ついに『おやじ』になったか...)

実は昨夜もほとんど一晩中うなっていたので、私も泰蔵もほとんど寝ておりません。
脱肛するとどうしても下痢気味になるらしいんですね。
だから、ずっと下痢止めを飲ませていたのですが、それも全く効果ナシ。
ビフィズス菌のサプリも効果ナシ...

ってことで、今朝は思い切って 半絶食 の道を選ぶことにしました。
食べてなけりゃ出るモンもないだろー...って単純な理由です。
ただ、インスリノーマの事があるので、朝から少しノニゲルミックスを飲ませたり、少しバイトを舐めさせたり...
スープは与えれば飲むんだけど、これは止めにして、お腹が空いたときに、カリカリフードを少し食べさせ、またノニゲルミックスとバイトを与える...というやり方で行くことにしました。

20070108_01

便意が治まって、眠る泰蔵。

やっぱり食べないと出る物がないから、落ち着いて眠れるようです。

そのうち...

20070108_02

でた〜(^▽^;)

そっくり返って、お手々をぱ〜にし、爆睡を始めました。
とにかく落ち着いてくれて良かったです。

昼は私の手からカリカリフードを10粒くらい食べました。
その他はほとんど食べていないようですが、ノニゲルミックスとバイトでなんとかしのぎました。

で、泰蔵がスープを飲まない分、余るんですね...
余った分を康平やユキに回すと、うちの子達には食べ過ぎになるので、その分を平太郎と優太に回しました。

うちの末っ子の坊っちゃん、スキなんですよ☆スープが...(笑)
お正月の間、毎朝もらってすっかり味をしめました。
で、毎日スープの時間になるとそわそわ、そわそわ...
康平達がスープを飲んでるのをゲージの中からうらやましそうに見つめるんです。

平太郎はどちらかというと あごが汚れるのがイヤ らしい...
だから自分では決して器から食べず、いつも私がスプーンですくったのを飲んでます。
だから飲むのも遅いし、もたもたしてる間に優太が全部平らげてしまいます。

康平も最初の頃はあごが汚れるのを嫌がって、いつも私がスプーンで飲ませていたんですが、だんだん食欲の方が勝ってきて、自分から飲むようになりました。

平太郎もそのうち食い気の方が勝つんだろうか?(笑)
ま、ダンディ(?)な平ちゃんがいつまで続くか楽しみです♪

“食い気か 身だしなみか” への8件の返信

  1. 泰蔵くんの「ぱ♪」、
    むっちゃかわえぇ〜〜。( ´艸`)
    指が開いてるって事は、カラダに力が入ってないって事ですもんね。
    落ち着いたんでしょうね^^

    その手のひらに、幸運が降りてきますように・・・!!
    先生、頼んだよぅ〜〜+.゚( ̄人 ̄ )゚゚ムー

  2. 巾着状!
    細かいものを獣医さんは本当にすごいですね
    あんなかんじかな・・・たしかに肛門っぽくなるかも

    脱肛がよくなって苦しまなくなるといいですね

  3. 泰蔵くん・・手術ですか、うまく行くといいですね・・ほんと。
    脱肛って、痔の一種ですよねぇー
    前に四本足のどうぶつは痔にならない・・ってきいたことあったし、
    フェレズも脱肛があるんですね・・知らなかったです・・
    とにかく、はやくよくなるといいですね・・

  4. ♪いたちareaさん
    サイトとかを読んでると『2カ所くらい縫った』って書いてあるのが多いんですが、先生は『巾着状』って言うんですよー...
    せんせ、そんなに器用なの??(笑)
    本当に早く治って欲しいです。
    決心するのが遅すぎたくらいかも...反省。

    ♪ちぇるどんさん
    そう!
    私も『痔』だ!と思って、痔のお手入れ(?)方法を探してたら、
    患部を清潔にする とか 暖める とか書いてあったので、そうしてたんですが、先生に『清潔にするのはいいけど、冷やさなきゃダメだよー』って言われて慌てました。
    フェレットは生まれてすぐに臭線除去をするので、その時の処置のまずさなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください