■□動物愛護□■ 長いよっ(笑)

環境省が『捨て犬・捨て猫を半減へ』 と新しい方針をうち立てたそうですが...

もうかなり前の話ですね。

コレってその後、何か変わったことがあったんでしょうか。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

みなさんは『どうぶつたちのレクイエム』という本をご存じでしょうか。

私は本屋で手にとって、最初の『はじめに』の2〜3行を呼んだだけで声を出して泣いてしまいそうになったので、その時は本を買うどころではなく、店を飛び出し、涙をこらえながら家に帰りました。

そして、その後この本を購入したのです。

はじめに

1997年春のことです。当時勤めていた会社の近くの線路わきに、水色のゴミ袋が捨ててありました。

(中略)

その年の夏、動物収容施設を訪れ、数日後に、あるいは数時間後に生命を絶たれるどうぶつたちに逢いました。人間を信じて疑わない瞳をして、人間なんか絶対信じないという瞳をして.....

児玉小枝さん著『どうぶつたちへのレクイエム』の前書きから抜粋させていただきました。

収容施設につれてこられたどうぶつたちは、3日後に死を迎えます。

安楽死ではなく、炭酸ガスによる窒息死。

苦しみもがきながら死んで行くのだそうです。

迷子になった子や、捨てられた子たちは3日後。

飼い主に『もう飼えなくなったから』とつれてこられた子は当日中に殺処分されるのだそうです。

本文の途中に

あなたはこのガスのスイッチを自分で押すことができますか?

と書かれてありました。

  • 病気になってしまい、この子が死ぬところを見たくない...とつれてこられた10歳のワンコ。
  • 妊娠したから...とつれてこられたワンコ。
  • 生まれた仔猫は飼えないからとつれてこられた仔猫たち。

この子達は、つれてこられたその日にガス室につれていかれるんです。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

mixi(ミクシィ)で知り合った方がいます。

彼女はアメリカのオレゴン州に住んでいて、フェレットシェルターでお手伝いをされているんだそうですが、つい先日も

『飼えなくなったからとシェルターにつれて来られる子はまだいい方』

『段ボール箱に入れられて捨てられている子もいる』

とおっしゃっていました。

この段ボールに入れられて置き去りにされてた子、ガリガリに痩せていて、保護してからごはんをあげたら1時間近くごはんの中に顔をつっこんで無我夢中で食べていたんだそうですよ(^^)

よかったね☆

きっと『生きたい!!』って思ってたんだよね。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シェルターにやってくる子、捨てられる子たちの元の家族の言い分は

『いらなくなったから』

『ちょうどフードもなくなったから』

とかいう理由もあるんだとか。

20060809_03

これはシェルターの中の模様。

これだけあるゲージがいつも一杯なんだそうです。

20060809_05

ここで生まれたベビーだそうです(^^)

可愛いですよねぇ...

20060809_01

ここは自宅をほぼ『シェルター』として提供されているそうですが、アメリカ西海岸地域で一番大きいシェルターなんだそうです。

20060809_02  ←これこれっ!!

ぜひ画像をクリックしてみてください!

巨大なタマタマちゃんが見られます(>_< ) この子ももうおうちが決まって、既に幸せに暮らしているそうですよ。 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 人間のニーズに応じてなのか、ペットを飼いたいという人が増えるに従って、当然需要と供給のバランスが出来るわけで... ファームとしてもどんどん出荷して儲けなきゃならない。(私、『儲ける』って言葉が大嫌い!) たくさん産ませて、どんどん去勢・避妊手術をして... むか〜しは軽く10万くらいしていたと思われるフェレットも3万〜5万くらいでお迎えできる。 でも、値段が安くなって手軽にお迎え出来るようになるということは、それなりの覚悟ナシにお迎えする人も増えてくるわけで... こんな事考え出すとジレンマに陥ってしまうんですが、いっそのこと... よほどの覚悟がないとお迎え出来ない! ってくらいの値段になった方が、ペットたちも幸せなんぢゃなかろうか...ってなことまで考えてしまうのです。 ま、それでも20万とか30万とかするワンコでもいらなくなったら捨ててしまえるバカ(!)な人間もいるみたいですが...(-_-;) ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ せっかくこの世に生まれてきた命。 その命が終わる瞬間に 『生まれてきてよかった...』 って思える生涯であって欲しいと思います。 もちろん動物に限らず人間も。 うちにいる子はたったの(?)5頭ですが、それでも私一人で世話をしていると一杯一杯です。 今まで『私のキャパは4頭まで!』と決めていたくせに、ついつい5頭目をお迎えしてしまったのですが... ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 私のブログを読んでくれる人はごく限られていると思うのでぶっちゃけますが... 命にかかわるということは重い事なのだと思います。 だから、自分の感情にまかせて自分のキャパを越えることは、 自分にとっても、動物たちにとってもマイナスだと思っています。 シェルターのように、豊かな経験と知識を持った人がいて、 受け入れてあげられる環境と人手がある。 これってすごいことだと思うんです。 シェルターでお世話をしている人たちの深い愛情と信頼に包まれてこそ、幸せな新しい生活を始められることが出来るのだと思います。 せっかく保護した子たち。 誰にでも渡していいワケがない!! だから、可愛いだけではすまされない... きっと厳しく自分と向き合う強さも大切なんだと思います。 何が出来るのかわからないけれど、生まれてきた命がみんな幸せでありますように... 命のつきるその瞬間に『生まれてきてよかった』と思えるようになるといいですね。 人も動物も... ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ あぁ...長かった...(笑)

“■□動物愛護□■ 長いよっ(笑)” への6件の返信

  1. 命の大きさ重さは地球よりもはるかに大きく重いです。
    それを背負う私たちはもっと大きな人間にならなければなりません。
    それに気づかない人、気づいてるくせに都合よく扱う人、いろんな人がいます。
    でもそーいうのって、いつかは絶対に自分に返ってくるんです。
    少しでも多くの人が命を大事に考えてくれればいいな。

  2. 『生まれてきてよかった...』
    みんなに生きる権利があるのに、それを人間が勝手に抹消してしまうなんて。
    病気になったから?ってなんだそれ??
    妊娠したから??ってなんだよ、おい!!!
    生まれたばかりの命を...人間も同じ動物なんだぞ。
    今の世の中は人間が中心になり過ぎてる。
    高等動物と言われているならもっと考えて行動しろよ、人間。
    私は決して立派な人間ではない。
    けども、これは言える、もっと慈愛をもて。
    そしたら、もっとイイ世界になるのにね。

  3. 初めまして。hekotayuさんの意見に深く共感しましたので
    初カキコします。

    私の飼っているフェレット、実は元々警察署で保護されて
    処分されるはずの子だったのです。
    脱走したのか、捨てられたのかは分かりませんが
    唯一分かっている事は
    最後まで飼い主さんが現れなかったという現実だけです。

    もしこの子が脱走したのであれば
    飼い主さんはどんな気持ちで今を過ごしているんだろう。
    私だったら気が気じゃない。
    もしこの子が捨てられたのであれば
    どんな気持ちで飼い主さんは捨てたんだろう。
    『ちょうど餌も無くなったし』なんて理由で捨てたんだったら
    本当に許せない。
    ウチの子に三つ指ついて謝れと言いたい。

    軽はずみな気持ちで飼われる動物が
    これ以上増えなければいいな。
    自動車と同じで、動物飼う人も免許制にすればいいのに。
    と、初カキコで何だか愚痴っぽくなっちゃってすみませんorz

  4. ♪ちーさん
    そう、自分が『自己中』だって事にすら気付いてない人ってたくさんいます。
    (自分もそうならないように気をつけなきゃならないんですが...)
    曲がったことをするときっと自分に返ってきますよね。
    でも、こういう人たちはそれにすら気付かず、『運が悪い』とか言うだけなんだろうけど。
    みんなが何が出来るのか、何をすればいいのか、真剣に考えなければならないのかも知れません。

    ♪satoさん
    動物を捨てた人、動物を虐待した人、
    こういう人たちは罰として疑似体験をさせればいいと思うよ。
    今の科学なら絶対に出来ると思うし...
    自分の身勝手で誰かの命を奪うなんて事、許されません。
    肉食動物だって、狩をして生活している人だって、自分が必要な分以上には命は奪わない。
    『いただきます』って言葉。
    これは『食事』を『いただきます』ではなくて『命』を『いただきます』なんだって。
    自分が生きている事への感謝の気持ちを大切にすれば、自分以外の命だって大切にだきるだろうにね。

    ♪メルさん
    はじめまして。
    捨てフェレ、結構いるんですよね。
    私は以前、池田牧場で『山の中で保護した』って言うフェレちゃんに会いましたよ。
    2頭で一緒にいたんだそうですが、2頭一緒に迷子になることは考えにくいので、たぶん捨てられたのでしょう...との事でした。
    そのうちペットを飼うのも許可制になる日がやってくるんじゃないかと思います。
    それだけ人間がダメになってるから。
    管理されなきゃ『当たり前のこと』が出来なくなってるからね。
    きっと天罰はくだると思いますよ。

  5. すごい共感します
    ペット飼育を許可制にしてもいいですよね
    何も許可をとって登録する位、全然プライバシーの侵害にもならないのに
    反対する人も多いんですよね・・・

    8年くらい前の記憶ですが
    お受験ブームで東京で小型犬を飼う家が増えたそうです
    「動物を飼うのは子供の情操教育にいいから」
    というだけの理由で飼われた犬達ですが、それでも
    犬並みに幸せで飼ってもらえれば子供なんて動物のすきな生き物なので
    犬も幸せになるだろうと思っていました
    あー、ペット「ブーム」にも時代が変わって理由があるんだなって

    そうしたら、3年くらいしてお受験が終わると
    「もう情操教育の役目が終わったから」
    と犬を捨てる家が増えたそうです、私はそれでも
    子供達が泣いていやがるとおもったのですが
    あんがいあっさりと「うんいいよ」という感じだったそう・・・

    そんなの情操教育どころか
    立派に子供に簡単に動物を捨てるような精神を植え込む
    (捨てられるならあと1歩踏み出せば簡単に殺せます)だけで
    むしろ一切飼わない方が教育にだっていいですよね。
    受験の面談のときに「この子はうちで飼っている犬の面倒をちゃんとみる」とか
    そういう受け答えをするだけのための犬なんでしょうか。。。

    なんか昔は殺生するときも相手の動物の命を思うと言ったようですが
    今は時代が変わってきているんですね・・・

  6. ♪いたちaeraさん
    この話、以前テレビで見たことがあるような気がします。
    時代が変わってきただけでは済まされない、大きな問題ですね。
    たぶん、子供達を育てている親の親...日本がちょうど高度成長期で、この頃に中流以上の家庭だったところは、子供の教育まで気が回らなかったということなのかとも思ってしまいます。

    絶対に登録制にするべきですよね。
    それに日本の刑罰制度もおかしいと思う。
    何でも『○○以下の...』じゃないですか。
    『○○以上の...』にすべきだと思う。

    まだまだジレンマは続きそうです...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください