念願のご対面と日曜日のお花見〜おうち編〜

 

さて、昨日の続きです。

Part?はこちら −−>> 〜出会い編〜

 

家に着くと、チビ達は爆睡中

「みんな、お客さまだよ〜 」

と、全員を起こしてごあいさつ。

うちの子達、私以外の人間には滅多に会うことはありません。

病院の先生かー
Aだちのメンバー(主にRちゃん)かー
たまに部屋を覗きにくる母かー
年に数度帰省する義姉くらい...

おっと、忘れるトコだった おとーさん。
ヤツも泰蔵がいなくなって以来、ほとんどうちへは足を運びませんw
ま、アレルギーもあるので、その辺は許すとして...

そんな事情もあり、私以外の人間には興味津々丸のおチビたち。
遊ぶのも忘れ、トイレも忘れ...
ひたすら ちーさん&satoさん を観察...観察...観察...

緊張のため(?)か、いつもはトイレを外すことのない優太まで場所間違えるし...(笑)
平太郎は手を抜いて、「念のため」にシーツを敷いてある手近な場所でするしw

私と違って寛大なお二人は

チビ達がバッグに潜って中味をかき出そうが
大切なカメラのレンズを引っ掻いたり噛んだりしようが

 

ニコニコ笑ってるぅ〜

 

いや、レンズを噛むと行っても、「レンズ」そのものではなく、もちろん外側の部分なんですが...
これ、相手がおとーさんだったら、間違いなく殴られてます...

...ってか、絶対に触れさせたりしないかぁ...

他の物で気を紛らわそうと、袋を出して見るも、関心はもっぱらバッグの中。
袋を見て イタチ遣いの血 が騒いだ(?)ちーさん

「おばちゃんに 袋をもたしたら すごいでーー 」

とばかりに魂が燃え上がったようですが...

しらーーーっと無反応な平太郎...

「うわっ、この子、めっちゃシュール...」

と、逆にバカうけ?(^_^;)

平太郎は「オイラはそんなモンに騙されンで」とばかりに、もっぱらバッグを狙う、狙う..

 

satoさんはカメラを持ったまま、疾風と廊下に消えて帰ってこないし(笑)

ちーさんはシャッターチャンスを狙って...

最初は四つん這いで追っかける程度だったんだけど、
慣れてくると、シャッターチャンスに飛びつこうと

 

スライディング??:ppwao3:

 

 

や・め・てーーー(滝汗)

 

 

白やぎさんに怒られるぅぅぅーーー  ひーー

※「白やぎさん」とは、ちーさんの旦那様です
 

そんな風に騒ぎつつ、チビ達はちーさんにマッサージをしてもらって昇天。

いつまでも遊ぶ...遊ぶ...遊ぶ...

普段こんな長時間、ずっと相手をしてもらって遊ぶことは滅多にない。
もう全員調子にのりまくりw

「あんたら、そろそろ寝たら?」 と言うも、無視。

ハンモックに戻って「もう寝るの?」と思わせぶりな態度だけ見せておいて、また遊び...

でも、せっかく炒れたコーヒーが冷めてしまうので、半ば強制的に撤収して頂きました(^_^;)

 

その後は色んな話に花が咲き、気付くともう夜7時過ぎ。
ちーさん&satoさんが帰るのは、8時過ぎの新幹線

岡山駅までは車で15分程なんだけど、やっぱ少し余裕を持ってでた方がいいかな...って感じで、お見送りをする事に。
ところが、お二人が帰ろうとするのを感じたのか、起きてきた神菜ちゃん。

 

「バイバイ、神菜ちゃん、またね」

と手を差し出すsatoさんに甘噛み...

この子、とっても警戒心が強くて、慣れない人に甘噛みなんて絶対しない。
優しい二人のおねーさんに、たっぷり遊んでもらって、すっかり心を許したようです。

「帰るの?」とちーさん&satoさんを見つめる神菜を部屋に残してお二人を岡山駅へ。

駅の構内に着いたのは8時前くらいだったんだけど...

「10分あったら、おみやげ買えるな 」

と、スタスタと売店に向かう二人。

さすがわ 関西のオンナ やわー☆

と、妙に感心してしまいました。

お二人とも、遠いところ、わざわざ岡山まで来てくれて、本当にありがとう。
今度は、ちーJr.が生まれた頃に、ぜひぜひおじゃまいたします。

9月か10月くらい?

再会が楽しみですーー

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

余談ですが...
お二人を見送った後、家に帰った私。
片付けて、軽くごはんを食べていると、起きてきた神菜が部屋の中をキョロキョロ...

コイツ、ちーさん&satoさんを探してるナ(~_~;)

今までは、起きてきたら一番に「私」を探していたのに...
めっちゃジェラシー(笑)

ついでに「シュールな子」と言われた平太郎まで、なんだか誰かを探しているそぶり。

おチビさんたち、よほど楽しかったようです。

ちーさん&satoさん、ほんとにありがとう。 by へこたゆ家一同。

 

“念願のご対面と日曜日のお花見〜おうち編〜” への4件の返信

  1. わ〜!楽しそうだねっO(≧∇≦)O
    いっぱいかまってもらえて(hekotayuさんも)満足したみたいだねっ。
    まだ遊び足りない?

    うちはいつもお客様無視でバッグに直行だよー。
    おっさん・兄さんばかりだから嬉しくないんかな(笑)

  2. ♪YU-TAさん
    たのしかったー☆
    時間がもっとあれば、修学旅行の宿状態になること間違いなし!!
    わたしもちーさんみたく、「ネット上のフェレ友さんに出逢う旅」に出かけたいわぁ(>_<) 関東に行ったら、YU-TAさんといたちareaさんには絶対会いたい! 九州にも行きたいしー... ま、ひとつずつ叶えていこう! イタチ達、バッグ、好きだよねー。 私が普段はなかなか遊ばせないモンだから、「許してくれる人」にはしつこいよ。 相手を選んでるね、間違いなくw

  3. 今度は秋に、もう一人別のおばちゃんが行くかもよー*( ´艸`)
    平ちゃんシュールなんだぁw
    hekotayuさん似?…ではなさそう。。

    コツコツ帰郷貯金中です♪^^
    レンズも洋服も、しばらく我慢じゃー*

  4. ♪こまるもかさん
    「秋」に来ると、桃もマスカットもないよん(笑)
    ちーさん2世が産まれた頃にあっちに行きたいなって思ってますが、ご都合は?
    まー泊まりはムリかも知れないけど、私もコツコツ貯金しよっと(^.^)

    平ちゃん、感情を見せないんですよ、食べるとき以外はw
    遊ぶときもひとりで黙々と遊ぶ方だし...
    ひねくれてる(?)ところは私似かもw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください