(うちも)今年最後の通院(^_^;)

 
昨日の土曜日、康平と神菜を連れて今年最後の通院です。

康平はもう一度口内炎のチェックと、おすっこの量&回数が気になったので

「休みの間に何かあっては!!」

と思って連れていきました。
なんせ、今年は1月に泰蔵が急変。
10月にはユキ...と、悲しいことがたくさんあったので、もうあんな思いはしたくなかったの。

神菜は...というと、

 

実は私が落っことしちゃったんです

しかも私が立った状態で、肩くらいの高さからw (身長170?)
それで、単にビビッただけなのかどうかわからないんだけど、興奮状態みたいな感じになってしまって心配だったので...

20071230_02

 

 

まずは康平。

口内炎発覚(笑)から5日。

毎日なんとか4〜5回のスープと、お昼のスープの時に一緒にAHCC(免疫力アップ)を与える。
後は抗生物質は全部飲んで欲しかったので(スープに入れると微妙に残すことがあるのでw)、今回は「お口あ〜ん」で飲んでもらいました(^_^;)
これがなかなか大変...

「お昼にAHCC」というのは、いたちareaさんのブログを(毎度ながら...笑)参考にさせて頂きました。

Part3まであるので、関心がある方は読んでみてね。

 

サプリは本当に必要と思われる物だけにし、なおかつスープはできるだけ上澄みの部分を康平にあげていたので、食欲はあっという間に回復しました。

口内炎の様子も、3日目くらいまではまだ赤かったんだけど、今はほとんど赤味もなく、「お口イタイイタイ」の様子も見せず...で、かなり回復したみたいです。

おすっこについていえば

年のせいもあるのかも知れないけど...

やっぱり量と回数は気になるところ。

腎機能が低下していたら、急変することもある。
これからお休みになってまともな動物病院は開いてないので、とりあえず「心配事があれば病院に行け!」みたいなもんです。

 

結果...

おすっこにはなんの問題もありませんでした。

とってもいいおすっこですよ

と先生にも太鼓判を押してもらった〜

膀胱をちょっと刺激しただけで、おすっこもぴゅーぴゅー出るし。
膀胱だったり尿管だったりに異常があれば、ちょっと刺激したくらいじゃ、こんなにおすっこは出ないんだそうです。

ついでに

 

まだまだイケそうですね!

 

って言ってもらえた〜

じゃ、また来年もフィラリアのお薬、よろしくお願いします。

って言っちゃいました(^^)

20071230_03

 

さてさて、それから神菜さん。

康平が寝ているブランケットの下に潜って大暴れしていたので...

 

当然のごとく私の天誅(笑)が下ったワケです(^△^;)

 

 

ゴルァっ

 

 

とばかりに、首の後ろをつまんでブランケットの下から引っぱり出し、私の目の高さまで持っていこうとしたその瞬間

ツルッと手が滑って、下まで落下

 

神菜は尻餅をついた状態で着地し、そのまま凍結。

その後、ビビってしまって物影に隠れ....

やっと出てきたかと思ったら呼吸が荒い??

ヤバイ!マズイよ!!

どうしよう!!!

このままだったら神菜がぁぁぁぁぁ

と、私もテンパってしまったんですが、しばらくすると神菜は落ち着き...

でも、なんだかどっかおとなしいw

こわい、こわいかぁちゃんにビビッてるだけなのか?

それとも打ち所(腰)が悪くて痛いのか?

 

もう心配で心配で目が離せず、すっかり落ち着いた様子ではあった物の、康平と一緒に病院行きとなりました。

先生に事の次第を話すと、神菜の様子を見ながらニッコリ笑い、

大丈夫でしょう。
フェレットは少々の高さから落ちても、体が柔らかいから大丈夫ですよ。

と言われました。
念のため触診と聴診はしてくださいましたが、

問題なし

と言われました。

踏んづけられて骨折...とか、内臓から出血...という事も過去に何度か診たけど、ほとんどの場合すぐ回復したんだそうです。
内臓から出血していた子も、1日点滴を打って安静にしていたら、翌日には食欲も戻って元気になったとか。

フェレットは両方向(犬に噛まれるとか)からのショックには弱いけど、一方向からのショックには意外と強いんだと言われました。
ただし、両方からのショックを受けた場合、何らかの障害が残るケースが多いんだそうです。

だけど、やっぱり落っことすのも踏んづけるのも恐いですよね。

これからは首の後ろをつまんで叱るときも、座ってするように心がけます

20071230_01

すんまへんw

 

さて、明日はいよいよ大晦日。
平太郎を先頭に、康平以外はシャンプーしてもらいに行ってきます。
お正月はキレイキレイ で迎えられるねっ☆
 

“(うちも)今年最後の通院(^_^;)” への5件の返信

  1. 康クン、太鼓判押し捲ってもらえたんだね☆★☆★

    いちばんの驚きはへこたゆネェーサン、身長170もあるんですかぁ!!!
    ステキやわぁ!!!
    私はめっちゃ小さくて、子どもに間違われますが・・・本当に(泣)

    神ちゃん、ビックリしたんでしょうね〜。
    何ともなくて本当に良かったです!

    ラテをお迎えした時に、抱っこして安心させてあげようとしたらパニクって腕の中からムササビジャンプして床に落ちた事があって、それ以来幼児の内は立ち抱っこはやめようとむっちゃ反省した事があります。

    猫つかみも、つかみやすい子とつかみにくい子が居ますよね。
    肉が薄かったり、逆に脂肪付きすぎてたり。
    モカは非常につかみにくいので、耳掃除の時にスルッっといきやすいんですよ。
    オシリを腿の上につけてやるんだけど、耳掃除大ッキライだからやりにくくて。

    サプリの件、ありがとうございました!夏頃からきになってたサプリだったので、参考にさせていただきます!!また、これについてメッセしまぁ〜す!!!

  2. ♪☆ガーランド☆さん
    康平のおすっこ、たま〜に心配になって病院に連れて行くんだけど、いつもOKが出るんですよ。
    だけどやっぱりいつどんな風に変化するかわからないじゃない?
    年が年だけに...ユキの時のこともあるから、余計に神経質になってるのかも知れません。
    でも、本当に何ともなくてよかった。
    毎回、安心をもらいに病院に行ってるような感じです。

    神菜にはホントに可哀想なことをしちゃいました。
    これで不信感をつのらせてしまったらどーしよーー(泣)って事も真剣に考えましたよ。
    まだチビだし、毛が短いし、ツルツル滑るんですよ。
    私の手が乾燥気味なのも手伝って、見事に落下...
    もう二度としません!

    私の身長、知らなかった?(笑)
    小学校の頃からでかくて目立つんですよね。
    おかげで悪い事なんてできやしないw(爆)
    私はちっちゃい人がうらやましかったよ。
    今はなんとも思わないけど...
    ちなみにおとーさんは私よりも背が低い...(^_^;)

  3. ねっ!?↑このおとーさんってぇ、彼のこと?(フェレズのおとーちゃん。)
    私、今までブログに出てくるおとーさんはお父さんだと勘違いしてたかも…
    それに気づいたのは・・・前ブログを見てて「ん?アレー?勘違いしてたぁ???」って思って。

  4. 明けましておめでとうございます〜*

    神菜ちゃん、無事で良かったです!(´▽`)
    私も3女の重さに耐え切れず、落としそうになること多々あります…。
    重いし、ニョロっと抜けていっちゃうんですよね。。。(´д⊂)

    関係ないですけど、「おすっこ」って…。(笑)
    hekotayuさんぽくて、かなりウケてしまいました。
    今年もどうぞよろしくですー!

  5. ♪☆ガーランド☆さん
    そーだよぉ(^^)「おとーさん」ってのは、チビ達の「おとーちゃん」☆
    私自身の父は、私が生まれてすぐに他界しているので、ほとんど知らないんだよ。
    だから口うるさい兄貴と超・仲が悪いです(^_^;)

    ♪こまるもかさん
    あけましておめでとうございます。
    う...こむぎちゃん、そんなに重いの?(^_^;)
    神菜はまだ産毛だし、ツルツルしてるんで、つい他の子と同じ調子で猫つかみしたら落っことしちゃいましたw
    ほんと怪我がなくてよかった...
    「おすっこ」はsatoさんの真似っ子☆でぇ〜す(^.^)
    今年もよろしくね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください